So-net無料ブログ作成
検索選択

国内の海上輸送の実態が分かる報告書が公開されています [行政・国・公的機関・政治]

国土交通省より平成19年度内貿ユニットロード貨物流動調査結果についてが公開されています。

海上輸送については素人なので詳しくありませんが、この資料を見ると国内での海上貨物の輸送状況が分かりました。

面白いのは21ページにある図です。どの港からどの港への輸送が多いのか、線の太さで表現されているので一目瞭然です。

コンテナ輸送では、中身の入ったコンテナを輸送するのは当然ですが、空のコンテナも結構な数やり取りされているようです。なんとも無駄な話で。トラックによる陸上輸送と同じで、この辺は改善の余地がありそうです。

港へのトラックによるアクセス時にひどい渋滞があある箇所もあるようです。省エネのためにもこういった道路を整備してくのもしょうがない気がします。

全体としては、意外と海上輸送が利用されていることが分かりました。トラックよりも二酸化炭素の排出量が少ないので、もっと活用されるといいですね。


コンテナ物語ーー世界を変えたのは「箱」の発明だった

コンテナ物語ーー世界を変えたのは「箱」の発明だった





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

翡翠ヒスイ

最高のオンラインヒスイの店の一つは、著しく競争力のある価格で高品質のヒスイのヒスイの非常に最良の選択を提供します。我々は、すべての自然なヒスイのみを扱う。そのような翡翠の仏像として、翡翠観音、翡翠バングル、翡翠ブレスレット、翡翠ネックレス...

by 翡翠ヒスイ (2013-01-18 20:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。