So-net無料ブログ作成

IME 2010 変換速度も精度も上がって快適になった [パソコン・インターネット・IT]

Microsoft Office IME 2010が無料公開されてから1か月が経過しました。

このソフトを使うには旧バージョンを含めた何らかのOffice系ソフトがインストールされている必要があるらしいです。私の環境にはWindowsXP に対応した最初のWordが過去にインストールされていました。でもHDDの容量を節約したかったので数か月前にアンインストールしたのでした。

その状態でIME 2010をインストールしてみたら問題なく導入できました。

それで約1か月ほど使ってみました。今まではWindowsXPに入っていたIMEです。始めてすぐ感じたことは、変換速度が体感できるほど速くなったこと。たぶん、今まで使っていたFEP(IME)よりも倍くらいはやくなってるんじゃないでしょうか。

変換精度も上がっていて、明らかに誤変換が減りました。私は予測変換も学習するように設定しましたが、それも相まってか、一度正しく確定してやると次にはそれとおなじ変換結果を出してくれるので効率が上がりました。

単語登録も多少やりやすくなりました。単語登録する時に、「品詞」 - 「その他」で「5段動詞・ら行」にいくつか登録しました。

私の場合こんなのを登録しました
ウケ
ブレ
スベ
モテ
ラリ
ググ
パク
チク
ハマ
ハモ
ボコ
デコ
メモ
拒否

事故


どれもそのあとに「ら・り・る・れ・ろ」のどれかがくるとちょうどいい変換結果になる言葉です。若者言葉のようなのが多いかもしれませんね。でもこれが便利なんです。

とにかくこのバージョンのいい点は、速い・軽い・誤変換が少ないの3点に尽きると思います。私にとっては数バージョンものジャンプアップなので余計そう感じるかもしれません。Windows XP以降をお使いの方は検討してみてはいかがでしょう。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。