So-net無料ブログ作成

Firefox3.6にしたら少し快適になった [パソコン・インターネット・IT]

今更ながらFirefox3.6をインストールしました。3.5からのバージョンアップです。

しばらく使ってみて、3.5より動作が軽くなっていることがはっきりと体感できました。特にJavaScriptのレンダリングが速くなっています。それとブックマークツールバーとブックマークサイドバーの動作も軽く、かつ早くなっています。

今回バージョンからFlashが別プロセスとして実行されるようになっているようで、タスクマネージャー嬢では「plugin-container」と表示されています。Flashのせいでメモリ不足になった場合、Flashだけが強制的に非表示(真っ白)になって実行停止になり、Firefox本体は無事ということもありました。

タスクマネージャー上でplugin-containerの優先度を「通常以上」などにするとFlashの動作を強制的に他のソフトより速くさせたりできます。その分他のソフトの実行は遅くなります。逆に「通常以下」などにすると他のソフトの実行を妨げるようなマシンパワーの浪費を避けることができます。

今まで3.6にしなかったのは「Status Buttons」というアドオンが対応していなかったからなのですが、後継バージョンである「Status Buttons 3.6」というのが出ていたのでそれを入れたら従来と全く同じように使えたのでほっとしています。人気のアドオンは誰かしたら好意で新バージョンに対応させてくれているようですね。


それとは別件で、Firefoxの設定を変えることでメモリの使用量を減らすことができるようなのでそれもやってみました。

参考にしたページを貼っておきます。
Mozilla Re-Mix: 効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる方法。

browser.cache.memory.capacityとconfig.trim_on_minimizeの両方をやってみました。前者は1日使ってみましたが体感できるほどの差はほとんどありませんでした。後者は半日くらい使って、何となく軽くなった気がします。どうも後者の方が効果があるようです。もう少し様子を見てみ酔うと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。