So-net無料ブログ作成
検索選択
投資・マネー ブログトップ
前の10件 | -

日米マネタリーベースの比較から流通通貨の残高を比較してみた【追記:中国も追加】 [投資・マネー]

ポッドキャストを聴いていたら、円高の原因は、どうやら日本円通貨の流通量が他の通貨に比べて少ないことらしい。*

では、日本のマネタリーベースと、アメリカのマネタリーベースを比較したらいいんじゃないかと思って調べてみました。

日本のマネタリーベースは、日銀のサイトに載っています。
20110302.JPG

2010年12月の残高は、1,040,238(単位:億円)

アメリカのマネタリーベースはFRBのサイトに載っています。
FRB: H.6 Release--Money Stock and Debt Measures--February 24, 2011

2010年12月のM2の残高は8816.4(単位:10億ドル)

これらをGoogleを使って日本円に換算してみます。

1,040,238*1億円 = 104.0238 兆円 8816.4*10^12ドル = 722 418.879 兆円

イコールの左側は実際にGoogleに入力したキーワードです。

Googleは単位変換機能も付いているので、最後に通貨の名前を入れてやれば自動的に直近の為替を反映した値に換算してくれます。

ということで、アメリカは日本の約7倍の通貨が流通している、という結論に達しました。

私の知識の範囲なので間違っているかもしれないことはご了承ください。去年の12月にしたのはFRBの最新のデータが12月までしか載っていなかったからです。

簡単に比較してこれだけの差があるのですから、米ドルの影響力が大きいのもうなずけました。

*TBS RADIO 954 kHz │ 麻木久仁子のニッポン政策研究所 - 2011年2月19日 「いまやるべき経済政策」(片岡剛士) 特別編ポッドキャスト<その1>


【追記】11/03/02(水) 17:11

ついでに中国人民元も追加してみた

中国のマネタリーベースは中国人民銀行のサイトに載っています。
货币供应量 Money Supply

2010年12月のM2の残高は725851.79(単位:10億人民元)

Googleで日本円に換算してみます。

725851.79*10億人民元 = 9 048.04827 兆円

画像にしたらこうなったけど、本当なんだろうか?私が米ドルの換算をミスっている気がする。
20110302.JPG
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:マネー

北野誠がストックボイスで株やFXについて語っていた [投資・マネー]

今日の日本の株式市場は前立会日に比べて大幅に上昇し、日経平均は約2%も高くなりました。そんなんだったので今日の株式についてどんな風に語られていたんだろうと重い、ストックボイスの動画を見てみました。

そうしたら今日のゲストに北野誠が出ているではありませんか。
本日のゲスト/北野誠さん ストックボイス

謹慎中にFXやら日経先物をやっていたことを語っていました。何でも投資番組をやっていたことがあるそうで、一度実際にやってみたかったとのことです。語り口調からして基礎はしっかり理解しているようです。

さすがに早口が間髪入れずにしゃべるので、聞き手の倉澤さんは合いの手を入れる程度で話していない状態でした。北野さんものすごいしゃべってます。

何より彼が元気でいたことが分かって安心しました。


死んだら、あかん!

死んだら、あかん!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

お金に関するQ&Aサイト 「お金のヒミツ」 [投資・マネー]

SBIホールディングスがまた新しいサイトを立ち上げました。

その名も「お金のヒミツ」です。

日本に上場している株の各銘柄について質問したり回答したりするサイトです。
Yahoo!知恵袋の株式版といったところでしょうか。

まだできたてのサイトなので書き込みが少ないです。

でも見ていただければ分かるように、各質問には株価も表示されるし、銘柄を検索して株価を調べることもできます。
株価のチャートが表示されるのですがこれが上手くデザインされていて見やすいです。

チャートはゴールデンチャートというチャート専門会社から提供されています。SBIグループなんだからSBI証券からデータを引っ張ってきてもいい気がするのですが、ゴールデンチャートのプロモーションも兼ねているんですかね?

Q&Aサイトっていうことになっているんですが、株価チャートが見やすいのでチャートをチェックするためだけに使ってもいいかもしれません。

あとはどれだけ書き込みが増えて盛り上がるかですね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

VISAデビットカードは海外旅行の時に便利らしい [投資・マネー]

クレジットカードより安全な海外旅行のお金の持ち方 - ロケットニュース24(β)という記事より。

VISAデビットカードというのは、クレジットカードと同様に使え、なおかつ決済した瞬間に
銀行口座から引き落とされるため使いすぎを防げるのが特徴です。

私も持っているのですが、ネットショッピングとかでもクレジットカードと全く同じように使えるし、無職でも持てるのが魅力で便利に使っています。

そんなカードなんのですが、海外旅行の時に便利に使う方法が上記記事で紹介されていました。

2枚持っていくというのがミソなのですが、万一1枚盗まれてももう1枚持っているので決済手段がなくなることはありません。

さらに盗まれた事に気付いたらすぐにインターネット経由でその銀行の預金を別の銀行口座に写してしまえばいいというわけです。

確かにこれなら盗まれてすぐに気付けば不正に使われることを防げますね。このカード、使い方によってはすごく便利に使えるだろうと予想していたのですがこれには気付きませんでした。

海外旅行じゃなくてもそれなりに使えそうなテクニックですね。

ちなみにVISAでビットカードはイーバンク銀行とスルガ銀行あたりが有名です。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

楽天FXの注文画面が文字化けしている件 [投資・マネー]

最近楽天証券の口座を開設しました。楽天FXで取引すると楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンをやっていたので、試しに注文してみました。

FXというのを初めて使うのですが、サイトのデザインは気に入りませんでした。

画面の色は、Internet Explorer 7の「全般」 - 「ユーザー補助」 - 「Webページで指定された色を使用しない」のチェックをオフにしないとメニューが見られません。私はこのチェックをオンにして、ページの背景を淡いグレーで表示させています。目の疲れを軽減させるために設定しているので、これでは利用しづらいです。

ただメニュー自体はオンでもクリックできるので、場所を記憶していれば問題なしですが。例えば一番左がが注文で、一番右がシミュレーションだとかね。

もう一点、注文を出す時、ストリーミング注文の画面では肝心の価格が文字化けして見られません。価格の部分はJavaで表示させるようになっているのですが、バージョンによってはこのような状況になるようです。

ちなみに私はWindows XP Home SP3 + Sleipnir(Internet Explorer 7) + Javaの最新バージョンです。

ブログを検索してみたら楽天FXストリーミング注文の不具合という記事で同様の問題が書かれていました。

しょうがないので画面上部に表示されるレートと、シミュレーション画面に表示されるレートを見ながら取引しました。

Javaってこういう風にバージョンが上がると動作しないことがあるからFlashの方が好きなんだけどなあ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

世界的経済危機の状況が見やすくまとめられたPDF [投資・マネー]

金融庁のサイトに佐藤金融庁長官講演「グローバル金融危機と1990年代日本の経験」(平成21年1月28日・日本証券投資顧問業協会主催研修会)というのが公開されていました。

このページの資料(PDF)は、リーマンショック以降の世界的な景気減速について非常に見やすくまとめられていました。

各国銀行のが被った損失や、投入された公的資金の金額がグラフで表されています。
私は素人ですが、ここまで分かりやすい資料は初めて見ました。

さすが金融庁長官だけあって、情報がしっかりとまとまっていますね。

作紺の経済状況についてよく分からない方も一度ご覧になることをお勧めします。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

ザ・ニュースペーパーが保険の解説?な動画サイト [投資・マネー]

たまたま見かけたインシュアランスTVというサイト、TVと名が付くからには動画があるんだろうと思い、保険にも関心があったので見てみました。

トップページを開くといきなりFlash形式の動画が再生されました。
何やら芸人が総理大臣のモノマネをしているではありませんか。

そう、ご存知の方は多いと思いますが出演していたのはザ・ニュースペーパーでした。
私はテレビをほとんど見ないので、このサイトで彼らの芸を見たのは初めてと言ってもいいくらいです。

このサイト、要するに保険の代理店がお客さんを呼び込むために作ったと思われます。

動画はいくつも用意されていて、「保険とは」など保険に関心が無かった人や興味があるけどよく分からないという人向けのようです。

各動画は、冒頭でザ・ニュースペーパーがコントをし、中盤で専門家が解説し、最後にまたコントという具合です。

最初見た時は、芸人が出ていたせいでギャグのサイトか、真面目なサイトなのか楽しむだけのサイトなのか見当も付きませんでした。

最後まで見てようやく分かったことは、芸人で惹き付けておいて保険のことを知ってもらおうというコンセプトだということです。

見ているだけでニヤけてしまい、真面目に考える気にはあまりなれませんでしたが、ご覧になって楽しむのもいいんじゃないでしょうか。

でも最後は「保険を契約しましょう」という方向に持って行きたいのが透けて見えますけどコンセプトはよく考えられているなと思いました。

THE NEWSPAPER DVD

THE NEWSPAPER DVD




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

ライフネット生命保険 保険の運営経費を開示 [投資・マネー]

livedoor ニュース - ライフネット生命保険 付加保険料率の全面開示へという記事より。

すごい。すごすぎる。

今まで生命保険会社では開示されてこなかった(と思われる)、保険料金の付加保険料(運営経費)をライフネット生命保険が開示しました。

生命保険のシステムには詳しくないので私の考えが間違っているかもしれませんが、確かにどれくらいの経費がかかっているのかは気になる部分ではありました。

保険料は保険支払いに使われるお金と、それ以外の部分に分けられるそうですが、今回開示されたのはそれ以外の部分に相当する数字です。Wikipediaによると『新契約締結にかかる費用、契約の維持にかかる費用、保険料の集金にかかる費用』となっています。

私が思うに、ここには広告費や外交員へ払うの手数料も含まれているんじゃないかと思います。ネット生保だから外交員は無いに等しいので、ネット生保以外との比較がすごく気になります。

数字を見てみると、意外と高いなという感じです。

これが業界最低水準の料金であるネット生保の金額だから、やはりリアルに展開している生保が50%くらいいっているというのはあながち嘘ではなさそうです。

そうする今までの生保がいかに多くの利益を上げているのか、いかにお金を掛けて契約を取っているのか。考えているだけでアホらしくなってきます。

無駄なお金もマンパワーも使わず、低コストで従来と同等レベルのサービスが受けられるネット生保は多くの人に恩恵をもたらしてくれるでしょうね。

そのためには、通信業界でいうNTT、生命保険でいう日本生命、第一生命あたりの牙城を崩すべくがんばって欲しいものです。

他社も開示してくれないかな。

タウンマーケット

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

動画も見られる求人サイト ビートライ 画質いいです [投資・マネー]

求人は「動画サイト」で探せ!(livedoor ニュース)という記事より。

ほとんどの求人サイトは文字や画像だけが掲載されていますが、ビートライ動画も掲載されているのが特徴らしいです。

同様のサイトは以前にも紹介したシゴトGyaO内の注目企業レポートがあります。

このサイトも結構面白いなとおもったのですが、ビートライもなかなかいい感じでした。

どの辺がいいかというと、ズバリ動画の画質がいい事です。その事を伝えたくてこの記事を書いた程です。

サイトトップページ左側にある正社員かアルバイト、どちらかの画像をクリックし、出てきた画面の右下にある検索ボタンをクリックすると全ての求人情報が表示されます。

その中から気になった企業をクリックすれば動画を見ることができます。

動画はQuickTime形式で、相当画質がいいです。
ものすごくクリアで、字幕もはっきりしており、このビットレートでこの画質が出せるというのは初めて知りました。

そしてやっぱり動画だと分かりやすいです。
外食店での調理などでは調理場の様子や店内の様子が分かるので、何となく雰囲気がつかめますね。写真だとこうはいかない。

まだまだ求人数は少ないし、東京のものばかりでしたがもっと充実してくると面白そうです。

タウンマーケット


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

日経255先物のザラ場の値動きを動画で公開しているサイトがあったとは [投資・マネー]

【情報収集術】第9回 これは必見だ 株式投資インターネット活用術:投資&お金活用実践Webマガジン MONEYzine(マネージン)という記事で知ったのですが、日経255先物の値動きを動画で公開しているサイトがあるのですね。

そのサイトは225先物録画です。

ザラ場の値動きを録画し、3倍速で見ることができます。映しているシステム自体は松井証券のもので、ちゃんと承諾を得た上で公開しているので権利的にも問題ありません。

Flashの動画と高解像度のavi形式の動画が公開されています。Flashはクリックすればすぐに再生できます。

avi形式はzip圧縮されたファイルをダウンロードし、解凍してから再生できます。画面右上の「動画ダウンロード!」からダウンロードできます。見てみたところ、Flashの動画よりもたくさんのウインドウが映っていました。

あくまで録画したものなので、リアルタイムの値動きではありません。

株をやったことがないので、この動画で初めてトレーディングツールが動いているところを見ることができました。

正直このような動画が公式に公開されているとは驚きました。今までは証券口座を開設しないと見られない情報だと思っていました。

この動画ならリアルタイムではないとはいえ、値段の付き方が見られるので「こうなっていたのか」と思いました。買い気配と売り気配が表示されていますが、これはあまり信用できない数字だと聞いたことがあります。

確かにこの数字を意図的に操作すれば、株価をある程度コントロールできてしまいそうです。だから逮捕者が出たりするんですね。なるほど。

このサイトはまだ株をやったことがない人や、値動きを読む練習をするのに使えそうですね。

興味があったら一度ご覧になってはいかがでしょう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | - 投資・マネー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。