So-net無料ブログ作成
テレビ・ラジオ ブログトップ
前の10件 | -

鈴木敏夫さんの報道に関する考え方 [テレビ・ラジオ]

鈴木敏夫のジブリ汗まみれという番組の先週の回、「日本テレビの方、二人がれんが屋に!」をインターネットで聴きました。

ポッドキャストのmp3ファイルへの直リンクはこちら。http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol137.mp3

日本テレビのNews ZEROのプロデューサー達と鈴木さんが対談をしている回です。「借りぐらしのアリエッティ」という映画に関連しての登場のようですが、この中で彼らのメディア論が繰り広げられました。

そもそもNews ZEROのテーマは日本を良くしたいということだそうです。そこまで崇高なテーマなんだとは知らなかったし、それ自体をもっと視聴者にも伝えるべきじゃないだろうか。それと鈴木さんの報道に対する考え方。元々週刊誌の記者だったそうで、殺人事件を取材していたそうです。アニメ雑誌では中学生と原子力の専門家の対談をやったことがあるんだそうです。結論としては子どもも「なぜそれが必要なのか」を深く知りたいということが分かったそうです。そしてのその雑誌は売れたそうです。

鈴木さんは映画も報道だと思っているとのことで、そこまで報道やメディアに対して深く考えているとは知りませんでした。番組内容を上手く文章にできないけれど、彼がどうやって多くの人に見てもらえるか、知ってもらえるかを深く鋭く考え、実践していることが分かりました。
す。


Arrietty's Song(借りぐらしのアリエッティ・主題歌)

Arrietty's Song(借りぐらしのアリエッティ・主題歌)

  • アーティスト: セシル・コルベル,Cecile Corbel,伊平容子
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/04/07
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

郷ひろみの健康管理がすばらしい [テレビ・ラジオ]

2010年5月5日の笑っていいとも!に郷ひろみが出演しました。その書き起しが以下のページにあります。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/iitomo/2010/20100505.htm

彼の健康管理は素晴らしいですね。
2日に1回はジムで運動し、3ヶ月に1回血液検査をし、毎日4回歯磨きをする。こんなに体のメンテナンスを徹底している人も珍しい。

彼が何であんなに若々しいのかっていうのがよく分かる内容だったし、努力家だなと改めて感じました。
それにしても血液検査っていうのは3ヶ月に1回くらいやった方が良さそうですね。でもその分健康保険を使うわけだからどうなんだろうと思ったけど、長野県原村では健康診断を徹底的にやることで結果として医療費削減に成功した例もあるくらいだからいいことなんだろうね。彼は長生きしそうだ。そしてますますのご活躍をお祈りします。




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:テレビ

来週の放送記念日特集にドワンゴ会長が出演 [テレビ・ラジオ]

来週放送されるNHKの放送記念日特集「激震マスメディア~テレビ・新聞の未来~」という番組にドワンゴ会長の川上量生氏が出演されます。

番組の詳細はこのあたり。
放送記念日特集 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
NHK 番組表

マスメディアについての取り上げられるのでもしかしたらニコニコ動画についても放送されるかもしれませんね。ついにドワンゴがNHK進出ですか。影響力を持ったもんですね~。


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

  • 作者: クリス・アンダーソン
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/11/21
  • メディア: ハードカバー


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

第60回紅白歌合戦後半を見て [テレビ・ラジオ]

以前書いたようにNHKオンデマンドで1月1日から11まで、紅白歌合戦が有料配信されています。

後半を購入して実際に試聴してみましたので感想を書きます。

・画質について

1.5Mbpsを試聴。
フルHDではないけれど十分高画質で、地上アナログテレビよりもはるかにきれいな映像でした。音も良くて全く違和感なく、いい音で聴けました。

Perfumeの冒頭と、北島三郎の「まつり」の後半は大量の紙ふぶきが舞いました。画面を埋め尽くすほどの紙吹雪。このように画面全体が大きく変化し続ける映像はエンコードするのに最も苦手なパターンの一つです。MPEG2やwmvだとビットレートを相当高くしないとブロックノイズが出まくります。

案の定上記場面ではブロックノイズが出て画面もカクカクしてしまいました。多分BSデジタルあたりならビットレートが高いのでそれほど影響はなかったのではないかと思われます。

・権利関係

矢沢永吉が出たりジャニーズが出たり、今まで「テレビ」でしか見られなかった方々をインターネットで見られるようにしたのは画期的。マイケル・ジャクソンの映像も曲のサビや有名どころの映像をこれでもかとふんだんに使っており、これもネットでノーカット配信。外国のアーティストがここまで見られるということは、ネット配信を前提に権利者に交渉したのであろう。NHKの努力に感謝。

ただスーザン・ボイルさんの部分はバッサリとカット。これは1月1日のNHKオンデマンドのブログ記事で知ったのですが、残念でした。権利がガチガチに固められた上での出演だったとはいえ、事前にカットすることは告知して欲しかったです。

値段的にも2時間半で315円というのは驚異的に安くて、投売り状態ですね。DVDより画質がいいわわけですから千円とか2千円とかしてもおかしくないですよね。これも感謝。

・音楽について

Perfume、いいパフォーマンスしていました。やっぱり歌っていなかったけど、振り付けはバッチリ合っていて思ったより上手でした。来年もぜひ登場して欲しい。

SMAPによるマイケル・ジャクソンのダンスパフォーマンス、もうちょっと完成度を高めて欲しかった。バックの映像やバックダンサーは全く問題なかったんだけど、SMAPのダンスのキレがイマイチで、やるならやるでもっと長い期間練習して完璧な状態でやって欲しかった。

ただ仲居くんだけは驚異的に上手かったのでそこはよしとしよう。

キムタクが本気で踊っても素人が見ても分かるであろうほどのマイケル本人との差が歴然だったことは、いかにマイケル・ジャクソンがハイレベルなダンスをしていたのかがよく分かった。逆にそれが良かった。


全体的にはとにかく人が多かったです。アーティストの周りにコーラスとか合唱とかが大量にいて、まさに物量作戦というか。でもみんないい声していたので単なる飾りではない事はよく伝わってきました。本当にいい番組でした。

5.1第60回NHK紅白歌合戦 - 番組の流れ - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]番組の出演者と流れはこちら


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

自分の年金のためには給与明細の保管が絶対必要だね [テレビ・ラジオ]

今NHKのクローズアップ現代を見終わったが、危機感がありました。

年金記録がテーマで、テレビとしては初めて第三者委員会を撮影したものなんだそうです。


VTRでは2つの事例を紹介していました。

1つは厚生年金の未加入期間があり、同じ時期に同僚も未加入だったケース。

未加入期間中も給料から社会保険料が天引きされていました。現在その会社は存在しません。

記録上は入社後2年経ってから退職までの支払いがされていましたが、空白の2年間があります。

かなり昔のため給与明細は既に手元にはなく、未加入時期に撮った写真などを添付し、第三者委員会に記録回復の申し立てをしました。

第三者委員会では当時の同僚に電話をして状況を聞いていました。

それらの結果から信頼性が高いとして記録が回復されました。


もうひとつの事例。

同じく納めていたのに厚生年金に未加入とされ、会社は既に存在しません。

給与明細も存在せず、同僚も未加入となっていました。

第三者委員会が調べたところ、会社が社会保険事務所に届けていませんでした。

結局申し立ては却下されました。



これを見て思った事。つまり給与明細は全部取っておくこと。それも死ぬまで。

給与明細さえあれば支払っていた事は証明できるので、払っていたのに未加入だった期間を回復させる可能性が高まります。

私は今までのを全部取ってあるのですが、火事などで無くなっちゃうと困るのでスキャナでスキャンしておこうかな。

それと定期的に自分の記録を確認する事も必要ですね。


テレビ初公開の第三者委員会ということですが、結構な人数がいたし、確認作業にも時間がかかりそうな感じがよく伝わってきました。

運営費は税金が使われているので、社会保険庁がもっとしっかり対応していればこんな無駄遣いをせずに済んだのにと思ったのは私だけじゃないと思います。

こういった内容を放送してくれたのはさすがNHKですが、国民年金の場合も知りたいし、厚生年金の他の事例ももっと知りたいのでぜひ続編をお願いしたいです。


「生活保護」でどこまで暮らせるか!?実践マニュアル

「生活保護」でどこまで暮らせるか!?実践マニュアル

  • 作者: 碇井 伸吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/03
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BSフジLIVE PRIME NEWSのサイトには番組の動画が公開されていた [テレビ・ラジオ]

BSフジLIVE PRIME NEWSのサイトには番組の動画が公開されていた

BSデジタルで平日のゴールデンタイムに放送されている、「BSフジLIVE PRIME NEWS」という報道番組があります。番組内でのゲストの話が時々フジテレビのニュースで取り上げられることがあったので、気になっていた番組です。

どんなものかとオフィシャルサイトを見てみたら、BSフジLIVE PRIME NEWSというページで動画が公開されていました。

これは番組内のトーク部分をハイライトで見られるページです。過去5日分の動画が公開されていて全て無料です。

動画形式はFlashで、荒さはあまり目立たずビットレートの割にはきれいだと思います。1Mbpsの実行速度でも途中で止まることなく再生できたので1Mbps以下のビットレートのようです。

内容的には有名人と専門家がトークをする番組なのですが、たっぷりと時間を使って、途中で話を遮ることがないのが特徴でした。

短時間で内容をかいつまんで知りたいというのには向きませんが、これくらいじっくり伝えてくれると内容が頭に入りますね。

フジテレビというと過剰な演出というイメージがあるんですけど、この番組はそうじゃない感じでした。

この動画を見たらますますテレビで見たくなってきました。何だかテレビ局の戦略にまんまとはめられている感じです。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

巨人の試合のラジオ中継を聴ける「 GIANTS LIVE!」 [テレビ・ラジオ]

実況中継を音声で楽しむ「GIANTS LIVE!」。チャットも利用可能(BB Watch)という記事より。

確か去年も巨人(読売ジャイアンツ)のラジオ中継をStickamでライブ配信していました。それが今年も行われます。

ちょうど巨人の試合がやっていたのでさっき聴いてみました。

Flashが動作すれば会員登録とかは一切無しで聴くことができます。音質は良くて、ラジオそのものから聴くよりもいい音に感じました。

巨人と言えばCSのG+というチャンネルで巨人の試合が中継されていますよね。読み方はジータスなんですが、なぜジータスと読むのか以前から疑問でした。

Gはジーと読めるけど、なぜプラスがタスと読むのか。よくよく考えたら「足す」でタスなんですね。

算数の読み方じゃないですか。そんなことには全く気付かずかれこれ8年くらい経っていました。

ちなみに試合の動画はGIANTSストリームで見ることができます。生中継ではないですが、オンデマンドかつ無料で見られます。

去年まではwmv形式の動画でしたが、今年はFlash形式になっていますね。去年までは若干ノイズが気になったのですが、今年はよりきれいな動画になっていました。ここまできれいなら全く問題なくアナログテレビ代わりに見られますね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

アクトビラでHD画質の映画を配信する「まるまる映画」 [テレビ・ラジオ]

映画会社5社が協業。アクトビラ用配信サービス「まるまる映画」(BB Watch)という記事より。

松竹、東映など国内映画会社5社が共同でアクトビラ向け動画配信を始めました。サービスの名前は「まるまる映画」で、その名の通り映画を1本まるまる配信します。配信されるのはどれも邦画です。

HD画質の6MbpsまとSD画質の3Mbpsで、料金はそれぞれ630円、420円です。

ストリーミングによる視聴で、購入後48時間見ることができます。

H.264によって圧縮されているので、HD画質の動画についてはBSデジタル並といったところでしょうか。相当画質が良さそうです。

先日も書いたとおり、アクトビラ ビデオ フルはテレビがなくても利用できる時代なので、デジタルテレビを持っていない私でも利用しようと思えば利用できるわけですね。

映画には興味がないんですが、画質が良さそうだし、わざわざレンタルビデオ店に行かなくてもいいので試しに使ってみたいと思わせるサービスです。

アクトビラはどんんどん充実していきますね。



KDDI「ひかりone」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:動画

来週のスタジオパークに勝間和代さんが出ますよ [テレビ・ラジオ]

ビジネス書などで大ヒットを飛ばしており、特に働く女性からの支持が高い勝間和代さん。

最近彼女を目にしたのが日本テレビの闘論という番組です。
テレビで見たわけではなく、インターネットで動画配信されています。

その回がこちら。
「闘論(とうろん)~TALK BATTLE~」テーマは『ニッポン雇用再生への道』

2009年2月21日に放送された回なのですが、ゲストとして彼女が出演しています。
ノーカットかつ無料で見ることができますよ。

実は私が彼女のしゃべっている姿を見たのはこれが初めてです。
彼女の話しっぷりは広い視点を持って説得力のある感じでした。
統計情報を参考にすることが多いと聞いていたのですが、「○○という国では○○というのが多い」といった事例を挙げていたことが何度かあったのでやはりそうだったのですね。

あと意外と柔らかい感じのしゃべりかたでした。でも話しの奥にあるものはものすごいなというのは何となく伝わってきました。

来週3月11日のNHKスタジオパークからこんにちはに彼女が出演します。

この番組に出ること自体が意外なのですが、何はともあれたっぷりと話が聞けそうです。
果たしてどんなテーマの話になるのでしょうね。


起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/11/29
  • メディア: 単行本


しかし著書の書評を見るだけで圧倒されますね。読まなくてもすごいと感じされられます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

恒例 徹子の部屋のゲストはタモリさんでした [テレビ・ラジオ]

今日の徹子の部屋のゲストはタモリさんでした。去年は見逃したので、絶対見るぞと思って事前にチェックしておいたのでちゃんと見ることができました。

冒頭から赤塚不二夫さんの事が話題になっていましたが、よく見ると今日のタモリさんは黒いネクタイでした。恩師のことを思っての心遣いなんでしょうね。

そもそもタモリさんが初めて徹子の部屋に出たのは赤塚不二夫さんが黒柳徹子さんに紹介したからなんだそうです。しかも徹子の部屋が始まって2年目から毎年出ているそうです。

まだサラリーマンだったそうで、そんな昔から出ていたんですね。赤塚さん、黒柳さん、タモリさんのつながりはとても深いということも知りました。

1981年に徹子の部屋に主点した時の赤塚さんのVTRが流れました。まだ若くて元気そうな感じだったのが印象的です。黒柳さんの声も若かったな。

絵を描く象のVTRがあったのですが、像が象の絵を描くそうで、これまたびっくり。見たものを記憶して絵にできるなんて賢いですね。

それと数日前に知ったのは、この番組、ノーカットで放送されているんですね。編集されていないんですよ。しかも番組が始まってからずっとそういうやり方で来ているそうで、それが黒柳さんのこだわりだそうです。

打ち合わせはあるんだけど、本番は1発勝負。何となくその空気感というのは感じていたんですけど、ゲストが本音で語れるよう、そこまでやっているとは驚きでした。


ザ・ベストテン

ザ・ベストテン

  • 作者: 山田 修爾
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - テレビ・ラジオ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。