So-net無料ブログ作成

第60回紅白歌合戦後半を見て [テレビ・ラジオ]

以前書いたようにNHKオンデマンドで1月1日から11まで、紅白歌合戦が有料配信されています。

後半を購入して実際に試聴してみましたので感想を書きます。

・画質について

1.5Mbpsを試聴。
フルHDではないけれど十分高画質で、地上アナログテレビよりもはるかにきれいな映像でした。音も良くて全く違和感なく、いい音で聴けました。

Perfumeの冒頭と、北島三郎の「まつり」の後半は大量の紙ふぶきが舞いました。画面を埋め尽くすほどの紙吹雪。このように画面全体が大きく変化し続ける映像はエンコードするのに最も苦手なパターンの一つです。MPEG2やwmvだとビットレートを相当高くしないとブロックノイズが出まくります。

案の定上記場面ではブロックノイズが出て画面もカクカクしてしまいました。多分BSデジタルあたりならビットレートが高いのでそれほど影響はなかったのではないかと思われます。

・権利関係

矢沢永吉が出たりジャニーズが出たり、今まで「テレビ」でしか見られなかった方々をインターネットで見られるようにしたのは画期的。マイケル・ジャクソンの映像も曲のサビや有名どころの映像をこれでもかとふんだんに使っており、これもネットでノーカット配信。外国のアーティストがここまで見られるということは、ネット配信を前提に権利者に交渉したのであろう。NHKの努力に感謝。

ただスーザン・ボイルさんの部分はバッサリとカット。これは1月1日のNHKオンデマンドのブログ記事で知ったのですが、残念でした。権利がガチガチに固められた上での出演だったとはいえ、事前にカットすることは告知して欲しかったです。

値段的にも2時間半で315円というのは驚異的に安くて、投売り状態ですね。DVDより画質がいいわわけですから千円とか2千円とかしてもおかしくないですよね。これも感謝。

・音楽について

Perfume、いいパフォーマンスしていました。やっぱり歌っていなかったけど、振り付けはバッチリ合っていて思ったより上手でした。来年もぜひ登場して欲しい。

SMAPによるマイケル・ジャクソンのダンスパフォーマンス、もうちょっと完成度を高めて欲しかった。バックの映像やバックダンサーは全く問題なかったんだけど、SMAPのダンスのキレがイマイチで、やるならやるでもっと長い期間練習して完璧な状態でやって欲しかった。

ただ仲居くんだけは驚異的に上手かったのでそこはよしとしよう。

キムタクが本気で踊っても素人が見ても分かるであろうほどのマイケル本人との差が歴然だったことは、いかにマイケル・ジャクソンがハイレベルなダンスをしていたのかがよく分かった。逆にそれが良かった。


全体的にはとにかく人が多かったです。アーティストの周りにコーラスとか合唱とかが大量にいて、まさに物量作戦というか。でもみんないい声していたので単なる飾りではない事はよく伝わってきました。本当にいい番組でした。

5.1第60回NHK紅白歌合戦 - 番組の流れ - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]番組の出演者と流れはこちら


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。